社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園

〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
menu社会福祉法人 未来福祉会へ

園長ブログ

2019.02.02

言葉かけの力

おだやかな土曜の昼下がり

皆さん いかがお過ごしでしょうか

私は昨日 急に気力 体力の低下

のどの痛みと悪寒でダウンしてしまいました

とうとうインフルか…と思いましたが違っていました

疲れと風邪だったようです

栄養をとり 早めにぐっすり寝て

何とか今日は回復しました

インフルエンザだけでなく

体調を崩しやすいです

皆さんもご用心くださいね

 

さて 今読んでいる本 なかなか興味深いです

先日行った保育協会の研修会の講師が翻訳されている

「3000万語の格差」~赤ちゃんの脳をつくる、

   親と保育者の話しかけ~ という本です

いくつか拾ってみますと

・脳は4歳ごろ、臓器としてはほぼ育ち終えます

・生後3年間、十分な食事を与えられなかった子どもは

 本来伸びられたであろう身長まで育つことはありません

・それと同じく、脳に十分な言葉を与えられなかった赤ちゃんは

 伸びることができたはずの知性に達することもできないでしょう

・3歳の終わり頃まで聞く言葉の数は、家庭によって3200万語

 の差があることが分かった

・「いないいないばあ」をするなど明るく、応答的な交互のやりとりが

 一生の学び、行動、健康の基礎となります

・脳の成長・発達のかなめとなるのは、優しく応答的なおとなと赤ちゃん

 の相互関係なのです

この本はアメリカで行われた

乳幼児期の子どもに対する

親と保育者の関わり方 主に言葉かけによって

どう子どもが育っていくのかを調査研究した報告書です

もっと 早くこの本に出会っていれば

少しは子育ての仕方も変わっていたのに…

と後悔してしまいました

保護者と保育者の言葉かけの量と質 豊かさ

否定的な言葉かけと肯定的な言葉かけの及ぼす影響

脳は生き物として与えられるもの

脳を心へと育てるのは日々の生活ということ

乳幼児期って本当に大切なのだと

改めて考えさせられました

 

土曜保育の0歳児クラスと1歳児クラスの子どもたちが

さきほど水槽を見に来ていました

歩く足取りも とてもしっかりしてきて

魚を見る目と表情がキラキラ輝いています

動く魚が大好きで さかんに言葉を発しています

もうすぐ次のクラスに進級です

子どもたちの成長する姿を見ていると

人間の生きる力の可能性に驚くばかりです

明日の日曜日 お子様とゆっくりとお過ごしください

言葉かけをいっぱいお願いします

社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園
〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
メールでのお問い合せ
当園に関するご質問や入園にかんするご不明な点など
お気軽にお問い合わせください。
学校法人 すすき学園 運営施設
花鶴丘幼稚園(古賀市花鶴丘)
やまびこ幼稚園(古賀市米多比)
日吉こども園(古賀市日吉)
花鶴学童保育所(古賀市花鶴丘)
小野学童保育所(古賀市米多比)