社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園

〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
menu社会福祉法人 未来福祉会へ

園長ブログ

2019.02.08

虐待問題と子育て

なかなかブログに向き合えない

もどかしさを感じつつ

「園長ブログ 見ましたよ…」と

先日 中学校の校長先生からもお声掛けいただき

いろんな人にみていただいていることを

改めて実感し 今日も綴り始めました

 

このところ 千葉県野田市の小4女児虐待死事件が

連日 報道されています

虐待する親 学校 教育委員会 児童相談所等々

はかり知れない課題が山積していることがうかがい知れます

自分の前に一線を引き 手前から他者を批判するばかりではなく

「他山の石」として自分の周りを見つめなおすこと

目の前の子どもたちはどうなのかを見つめ直すことが

必要なのではと思うのです

幼い子どもが 発達 成長を阻害される

怒鳴る 叩く 食べさせない 無視する

これら虐待は子どもの脳を大きく傷つけ

死に至らずとも 脳と心と身体に深い傷を負わせ

将来的には精神を病み うつ病 PTSD 統合失調症など

さまざまな人格障害を発症することが分かっています

社会人として自立した生活が送れなくなるのです

虐待の被害者は虐待を受けた子どもや家族だけでなく

被害者が周りに対してイジメや暴力という形で

影響を与えることもあります

保護機関や社会保障等々

児童虐待によって生じた社会的経費や損失を試算すると

1年間で1兆6千億にものぼるといわれます

もはや虐待問題は日本の大きな社会問題です

 

子育てはかつて家族の中で親から子へ孫へと

ノウハウも含めて受け継がれていきました

核家族化進み 子育てを誰に相談すれば

いいのか悩まれる親御さんが多いはずです

こどもにとって養育者(親)は「安全基地」でなくてはなりません

「愛着」こそが子どもの発達にとって必要です

・目と目で見つめる

・手と手で触れあう

・微笑む

これが愛着の3原則といわれるものです

日常的に子どもに暴言虐待やしつけと称した厳格虐待を与えると

不安定な愛着が形成されます

生後一年で人間の脳は400gから800gへと増加し

ほぼ4歳までに臓器として形成されるといわれます

0歳から2歳までの愛着形成はとりわけ大切なようです

母と子が原点です 「あまえ」の重要性を忘れずに

見つめ合いと母の「百面相」

 母の声 マザリース

  ・声のトーンを高くして話す

  ・抑揚を誇張して話す

  ・ゆっくりとしたテンポで話す

  ・同じ言葉を繰り返し話す

 抱いて 語り掛けて おっぱいを与えての乳幼児3要素

 

これからの日本社会を担う子どもたち

少子高齢化 AI化 予測不可能な自然災害

混迷する社会をも生き抜いていかなくてはならない子どもたちだからこそ

乳幼児期の子育て

人間の生きぬく力の基礎を育てる

乳幼児期がとても重要なのです

 

 

 

 

 

 

 

社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園
〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
メールでのお問い合せ
当園に関するご質問や入園にかんするご不明な点など
お気軽にお問い合わせください。
学校法人 すすき学園 運営施設
花鶴丘幼稚園(古賀市花鶴丘)
やまびこ幼稚園(古賀市米多比)
日吉こども園(古賀市日吉)
花鶴学童保育所(古賀市花鶴丘)
小野学童保育所(古賀市米多比)