社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園

〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
menu社会福祉法人 未来福祉会へ

園長ブログ

2016.09.13

東京スカイツリーの話

今日は昨日と違ってあおぞらでしたね。

あおぞら・・・

ブルースカイ・・・

スカイ・・・

そう、今日はスカイツリーのお話をご紹介したいと思います。

これは3年前、私が宮崎のある幼稚園の保護者入園説明会に参加させていただき、園長先生から伺った印象深いお話です。

 

「東京スカイツリーは皆さんご存知の通り634m(ムサシという語呂で覚えられています)あります。

でも実は、地下に50mの基礎が施工されているため本来は684mの電波塔なんです。

どんなに雨風が強くても倒壊しないのは、しっかりした基礎(土台)があるからなんですね。

 

私は東京スカイツリーの成り立ちが、幼児教育についても置き換えられるのではないかと考えています。

子ども達を東京スカイツリーに例え、高さを10分の1して年齢に置き換え、人生約70歳とすると、5歳までが基礎という期間となります。

私たち教育関係者は、将来どんな困難やハードルに直面してもひるまずに立ち続けるよう、この5年間で指導・援助していく責務があります。しかしながら、その指導・援助という名の工事は園のみではしっかりした基礎はできません。

ご家庭での時間もあることから、たくさんの愛情や援助をいただく保護者の協力が必要となります。

勉強ができる、足が速い、苦手がなくなんでも上手にできるといったことに越したことはありません。

でも一番私が怖いのは、小学校に上がると同じペースでカリキュラムが進んでいくことによる、その時の子どもの優越感や余裕から出る他児への非道徳的な言動なんです。

目に見えない心の、例えば忍耐強さや集団行動への柔軟性やメリハリ、周囲の人たちへの感謝や思いやりを持つといった成長をまずは大切にしていきたいと思っています。

子育て期間で悩みや相談がある際は、ぜひ同じ仲間として共有させていただき、小学校に上がるまでに堅固な土台を共につくっていければ幸いです。」

 

私はそのお話を聴いて感銘を受けました。

 

園によって基礎づくりの方法が様々ありますが、

私たちは、たくさんの体験や経験の中での子どもの表情や言動が教育・保育のヒントだと捉え、興味や関心を大切にして「集中力」「思いやりの心」「自立心」を育んでいきたいと思っています。

 

以上、ご紹介でした

社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園
〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
メールでのお問い合せ
当園に関するご質問や入園にかんするご不明な点など
お気軽にお問い合わせください。
学校法人 すすき学園 運営施設
花鶴丘幼稚園(古賀市花鶴丘)
やまびこ幼稚園(古賀市米多比)
日吉こども園(古賀市日吉)
花鶴学童保育所(古賀市花鶴丘)
小野学童保育所(古賀市米多比)