社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園

〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
menu社会福祉法人 未来福祉会へ

園長ブログ

2020.12.11

不思議なブーム

こんばんは 久しぶりのブログです

こんなに不定期ではブロガーとはいえませんね

ずっと気になっていたのですが あの不思議なブームとなっている

『鬼滅の刃』です

いやあ 世の中何がブームになるか分かりませんね

大正初期の日本が舞台の昔話というか現代っ子にとっては

充分時代劇なのです 私の世代は江戸期以前が時代劇でした

派手さもなくどちらかというと地味な時代背景でありながら

まさか乳幼児にまで熱狂的なブームを巻き起こすとは…

しかもTVアニメ化されて流されたのがほぼ深夜帯というから

更に驚きです 週間少年ジャンプには昔お世話になりましたが

日本のアニメのすごさを改めて実感させていただきました

 

私も実ははじめ全く内容を知らずに

「園長先生 私ねずこよ」

「えっ?何それ」

4歳児の子が言っている意味がまったく分からず

ネズミの親子の物語かなと思ったほどでした

社会現象となり市松模様のマスクをつけてくる子どもたちの様子を

見るにつけ これは見ておかないとと

あわててネットで探して視聴しました

おどろおどろしい鬼との闘い 刀で斬りあい

血が流れ 首が飛ぶ

一夜にして一家惨殺の清算な場面が次々と描写されます

そんなシーンの連続なのに「こどもに悪影響」という批判の声が

起きていないのはなぜ

そういえば最近は子どものテレビ番組に対する批判はあまり聞きませんよね

ユーチューブも含めて視聴できるメディアも際限なく増え続け

昔みたいに大多数が決まった番組を見るという時代ではないのですね

自分で選んでみたいものだけ視聴する時代なのです

まあ 時代劇はそもそも悪人をバッタバッタと斬り倒すものばかり

戦争映画も平気で人を殺し合うのに批判の声は上がりません

時代が変われば道徳観も変わる 人殺しが当たり前の時代の話は

「時代劇だから」「戦争ものだから」で済んでしまうのです

人間の世は何が善で何が悪か 移ろいゆくものなのでしょうか

 

第1話を見ての素直な感想はといいますと

奥深い山で炭焼きをし里に売っての貧しい生活

親や兄弟を支え必死に生きる子どもの姿

家族への愛情 友情 忍耐 努力 修行

鬼にされてしまった人間の悲しみや人間の弱さの描写

単なる鬼退治のような勧善懲悪ものではないところが

実に面白く 考えさせられるストーリー展開です

大人が見てもジーンとくるアニメに違いありませんね

子どもにこれ見ちゃダメ!と言ってもブームが去るまで見ますよね

とするならば 時代描写や登場人物のこと

努力することの大切さなど 『鬼滅の刃』をもとに親子の会話を

弾ませるのもいいかもしれませんね

『鬼滅の刃』をきっかけに漢字を調べることに意欲的になったり

日本の歴史や伝承に強く関心を示す子がとても増えているようです

 

朝のマラソン~体操がきつくて「参加したくない」言っていた子も

『鬼滅の刃』の腕飾りのご褒美(目標)をゲット(達成)するために

毎日せっせとシールを貼るために頑張るようになった子もたくさんいます

「炭次郎の修行に比べたら軽い軽いがんばろー」なんて

子どもたちに声掛けながら走っている私も

すっかり『鬼滅の刃』のファンになってしまったようです

 

だんだん寒さが本格的になってくるようです

あったかい鍋 あったかいお風呂 あったかい布団が嬉しい季節です

健康 交通安全に気を付けながら年末をお過ごしください

それではごきげんよう

 

 

社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園
〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
メールでのお問い合せ
当園に関するご質問や入園にかんするご不明な点など
お気軽にお問い合わせください。
学校法人 すすき学園 運営施設
花鶴丘幼稚園(古賀市花鶴丘)
やまびこ幼稚園(古賀市米多比)
日吉こども園(古賀市日吉)
花鶴学童保育所(古賀市花鶴丘)
小野学童保育所(古賀市米多比)