社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園

〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
menu社会福祉法人 未来福祉会へ

園長ブログ

2020.12.17

もうすぐ年の瀬ですね

今年も一年が終わろうとしています

皆さんにとってこの一年はいかがでしたでしょうか

それぞれの一年を振り返る年の瀬となりました

世間のもっぱらの話題は「コロナ禍」だったり「密」だったり

大変な一年だったことは間違いありません

なんとか生活を維持できる喜びをかみしめながらも

コロナ禍で仕事を失った人 激務の医療関係者の方々

希望を見失い自死されてしまわれた方々…

大変な中で必死で生活でされている方々の事を思うと

自分さえよければと思うわけにはいかない

胸のつかえが続いています

 

保育園の近くのよく通る道沿いにお寺があります

時々 門前の標語が変わるのを楽しみに見ているのですが

12月の標語は 「禍福は糾える縄の如し」です

「かふくは あざなえる なわのごとし」

人生をより合わせた縄に例えています

幸福と不幸は交互に変転するものという意味でしょうか

不幸を嘆いていると いつの間にか幸福が訪れ

幸福を喜んでいるのもつかの間 また不幸になる

まるでより合わせた縄のように表裏が交互にやってくる

確かに自分の人生を振り返ればそういえなくもありません

でも幸不幸の大半は自分の生き方にも原因があるともいえます

この故事成語の出典は中国の『史記』

今は苦しくとも きっといいことが巡ってくるという

勇気づける言葉でもあります

コロナ禍で大変な日々を暮らしていますが

きっといいことが巡ってくると希望をもって

必至に生きていきたいと思います

 

知人のフェイスブックで次のような言葉も紹介されていました

やはり車から見たお寺の門前の掲示板にあった言葉だそうです

「難が無いのは 無難な人生

難があるのは 有難い人生

コロナの前よりよい社会にしましょう 合掌」

なるほど 心に沁みますね

人生をどうとらえるか どう考えるかは自分次第

今年の様々な出来事や課題を忘れるのではなく

しっかりと振り返り 新しい年に望みをつないでいきたいものです

お世話になりましたすべての皆さまに心から感謝申し上げます

ごきげんよう

 

園だより12月第66号

 

社会福祉法人 未来福祉会 上府あおぞら保育園
〒811-0117 福岡県糟屋郡新宮町大字上府683-4
TEL.092-410-0401 FAX.092-410-0421
kaminofuaozora@gmail.com
メールでのお問い合せ
当園に関するご質問や入園にかんするご不明な点など
お気軽にお問い合わせください。
学校法人 すすき学園 運営施設
花鶴丘幼稚園(古賀市花鶴丘)
やまびこ幼稚園(古賀市米多比)
日吉こども園(古賀市日吉)
花鶴学童保育所(古賀市花鶴丘)
小野学童保育所(古賀市米多比)